土の中のお芋、見~つけた!!

 天使幼稚園の園庭にある小さな畑。春に子どもたちが植えたじゃがいもが、夏の太陽や雨をたっぷりうけて大きく育ちました。

子ども達は、芽を出し葉を出しと、日に日に育っているじゃがいもを観察し、周りの草むしりをしたり・・・収穫の季節を楽しみに過ごしてきました。

芋の茎も枯れ「早く僕たちを見つけてよ~」と、じゃがいも達の声が聞こえてくるよう・・・いよいよ収穫の時がやってきました。

9月1日、子ども達はスモックを着て、長靴を履き、畑に出ました。
いざ、お芋掘り! 豪快に土を掘り始めました。せっせせっせと土を掘り続け、大きいものから小さなものまでたくさん見つけてはブルーシートに運んでいました。

土いじりってイイな~♪ 自然の恵みを全身で感じたすてきなひと時でした。

この日掘ったじゃがいもは、本日各ご家庭に持ち帰りました。
どのようなお料理に変身したのでしょうか??子ども達からの報告を楽しみにしています。
また、持ち帰り以外には、年長さんのスープ作りや茹でておやつとして、子ども達が園で食べる予定です。