冬も交通ルールを守って、楽しく遊ぼう!

 今日は、雪が積もってからの交通安全を学ぶ“冬の交通教室”を開きました。
参加したのは、園児と親子サークルのメンバーと保護者5名。

市の交通指導員お二人が、ボードや写真を使ってのお話・ビデオ・実際に上着を着て危険であることに気づかせる等、工夫を凝らして熱心に、幼児にもわかりやすくお話しして下さいました。
子どもたちは、真剣な表情でお話に聞き入り、自分が知っていることがあると元気に答えていました。

ビデオに出てくる『雪だるまん』には親しみを覚え、親子サークルの子どもたちも大喜び。

これからしばらくは雪景色が続きます。
子どもたちは夢中になって雪と戯れることでしょう。
今日のお話を心にとめて、危険から身を守ることと危険なことをしないことを子どもたちが実行できるよう、周りの大人がしっかりと見守りたいものですね。