冬支度に奮闘中!

雪遊びが続き、冬の到来を目一杯楽しんでいます。
しかし、厄介なのは冬支度。
初めてつなぎを着てきた日は、帰る身支度が「出来なーい」と涙うるうるの人もいました。

初めは「先生手伝ってー」と言っていた年少さんも、少しずつ年上の人の真似をしたり、手を貸してもらうことで落ち着いて身支度出来るようになってきました。

年長さんは、「初めに上靴を脱ぐんだよ」「つなぎはこうやって(広げて自分の形にしてみて)置いて着るんだよ」と教師顔負けのお手伝いぶり。
(写真は年中さん2人がかりで年少さんのお手伝いに奮闘中☆)

また外遊びの時には「脚絆手伝ってあげたよ」と誇らしげな年長さん。

たしか2年前は自分が手伝ってもらっていたのになぁー。

子どもの成長の早さを実感するのと、受け継がれてきた先輩の働きがしっかりと繋がっていることを嬉しく見ていました。

Read Users' Comments (0)

冬到来!!

朝、家から外に出ると、辺り一面が真っ白に!!
皆さんの中にも景色の変わりように驚かれた方も多いのではないでしょうか。

 登園してきた子どもたちの表情はみんな“わくわく!”と輝いていて、いつにも増して身支度も早く終わっているようでした。

帽子、手袋、ジャンパー、長靴を履いていざ、園庭へ!!

積もったばかりのフワフワの雪を丸めて、雪合戦をしたり、雪だるまを作ったり……。
「冷たーい!!」「雪の結晶が見える!」と久し振りに再会した雪との時間を、存分に楽しんだ子どもたちでした!

Read Users' Comments (0)

おにぎり

今日は、年長さんが田植えをし、稲刈りをしたお米でおにぎり作り。
自分で食べる分と、参観にいらしたお母さんたちの分を作りました。

自分たちの手で収穫し、握ったおにぎりの味は格別!!
参観後の懇談会で、お母さんたちにも我が子のにぎったおにぎりを、味わっていただきました。

Read Users' Comments (0)

ハッピー ハロウィン

10月31日はハロウィンの日。
この日は、預かり保育で集まった人たちで仮装をしちゃいました!

まずは衣装づくり。
カラーのビニール袋に油性ペンで模様を描いたり、画用紙を切り貼りし、リボンやカボチャの飾り付けをしました。
かんむりを作って飾る人もいました。

それぞれ思い思いのハロウィン衣装ができあがり、喜び合う子どもたち。

そのあと仮装をした子どもたちが向かった先は、職員室!
「Trick or Treat!!(お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ!)」と元気よく言うと、おやつをもらった子どもたち。
特別のおやつに「やったー!」と喜んで職員室をあとにし、おやつを食べました。

その後も帰るまで仮装をしたまま過ごし、ハロウィンを満喫していました!

Read Users' Comments (0)