年齢別の活動

天使幼稚園は縦割りクラス編成です。
同じクラスに異年齢の年長・年中・年少がいます。

 大人のお手本は、子どもにとっては“自分たちが出来なくても当たり前のこと”ですが、1つ2つ年上の人がしていることは、来年再来年自分にも“出来るかもしれないこと”なのです。

身近なお手本や伝えたい相手がそばにいることは、子どもの生活にとってはとても良いことです。特に身支度や昼食等、生活の動作は年下の人が年上のお手本を見ながら自分で行ったり、年上の人は年下の人が困っているとここぞとばかりに手伝ってあげたり。
兄弟姉妹のような関係がつくらるもの縦割りの良さだと言えます。

さて、一方で、体格や課題が違うために異年齢よりもそれぞれの年齢で行った方がふさわしいものもあります。
スポーツは体格の違いやルールの理解から同年齢で行っています。
製作は、異年齢での活動中に同じ空間でそれぞれの製作をすることもありますが、先週年長だけで集まって紙粘土製作(粘土で形づくり・絵の具で色塗り)を行いました。〔写真は紙粘土を瓶につけ、花瓶を作っているところです〕

Read Users' Comments (0)

外で遊んでいます!

徐々に雪も解け、園庭も乾いてきました。

ところどころまだ少し雪はありますが、預かりの子どもたちは外で遊び始めています。
園庭でおよぐこいのぼりを追いかけたり、すべり台を滑ったり、また園外を散歩したり、笑顔で楽しんでいます!

午前保育が続いているため、進級児、特にぞうマークさんは、預かりを利用してたっぷりと遊んでいます。

これから午後保育が始まると、保育時間でも外遊びを始めます。

Read Users' Comments (0)

ここにシール貼るんだよ。

天使幼稚園の2011年度がスタートしました。

~進級児の姿~
憧れの年長さんになって、嬉々として年下のお世話をしている人
新しい人との出会いにちょっぴり緊張しながらも、優しく声をかけている人
カメを見に行った新入園児を呼びに行き、ついつい一緒にカメの観察をしていた人

~新入園児の姿~
新しい環境に興味津々で周りの人にどんどん話しかけている人
初めてお母さんと離れて過ごす寂しさに泣いている人
玄関前のカメさんをじーーーっと観察する人
夢中になって手遊びをしている人

進級児は良い力を使おうと頑張っています。新入園児は初めての園生活にとまどいながらも日に日に笑顔が多くなっていることを感じます。

天使幼稚園が縦割りクラス編成になってから7年目に入りました。
写真は朝の身支度の時間に、新入園の年少さんに出席シールを貼る場所を教えてあげているところです。

今年度もこの『幼稚園だより』を通して、子どもたちの笑顔・天使幼稚園の生活を、皆様にお伝えします。どうぞ宜しくお願いします。

Read Users' Comments (0)