天使幼稚園 おまつり開催!!!

待ってました天使幼稚園の『おまつり』本日開催!
休園により準備が滞り1週間遅れ、待ちに待ったおまつりです。

昨日子どもたちは、お店準備に大はりきり。わっせわっせとおみこしを運ぶ人、商品を大切に運び込む人・・・看板や値札も自分たちで作りました。クラスみんなで協力し合う頼もしい子どもたち。

今日はお財布に300円のお金(どちらも手作り)を入れ、会場へ向かいました。

では、お店の一部を紹介しま~す♪
わかば組 ~ 金魚屋さん、チョコバナナ、かき氷
ひかり組 ~ かめすくい、ソフトクリーム、ゲームコーナー
に じ組 ~ 雑貨屋さん、わたあめ、おもちゃ屋さん
そ ら組 ~ 焼きそば、くじひき、ジュース屋さん
エンジェルクラブ~ とうきび、マラカス、お菓子屋さん

会場には“いらっしゃい!いらっしゃい!”と威勢のいい声、“ありがとうございました~”“売り切れちゃうかも~”と楽しそうな買い物のやりとりが飛び交っていました。おまつりの合間には、クラス毎の“特製おみこし”の練り歩き。大満足の表情で何度も歩いていました。

Read Users' Comments (0)

七五三のお祝い ・ 作品展示会

20日は“七五三のお祝い”と“作品展示会”がありました。

幼稚園に隣接する『カトリック岩見沢教会』に於いて、園児とその保護者、職員が一緒に、子どもたち(園児にとっては自分たち)の成長を喜び、お祝いしました。
お祈り・聖歌・七五三のおやつと年長が作った“指ロザリオ”の祝別。また、保護者が見守る中、園児一人ひとりが神父様から“祝福”を受けました。

お祝いの場ということで、いつもよりちょっぴり“よそ行き”の子どもたち。お澄ましをしている人、緊張している人と表情は様々ですが、どの人も嬉しさに溢れていました。

教会でのお祝いの後は、幼稚園で“作品展示会”。
これまでにクラス活動で作ったお祭り(来週28日)の品物や学年毎に作った作品を、園児が案内役となって親子で観てまわりました♪♪

お家で製作の話は聞いていたものの・・・作品を見て初めて「この事だったんだ~!」とすっきりしていたお母様。
作品を前に「ピーマンとレンコンと…」と製作の過程を説明する園児と微笑溢れるお父様。
あらためて子どもたちの“成長”を実感できた1日でした。

Read Users' Comments (0)

きらきら水田 大豊作!

10月6日に年長児が稲刈りに行きました。

20分程園バスに揺られ、たどり着いた“キラキラ水田”。

鎌を使っての稲刈りは、農家の方が一人ひとりの手を取って教えてくださいました。「鎌はこの辺りを持ったらいいよ」「こうやって力を入れるんだ」と、ドキドキしていた園児にとてもやさしく教えてくださいました。

刈っても刈っても終わらない作業に「あー、稲刈りって大変だなー」という言葉が自然に出ていた子ども達。

それでも作業を終え、刈り終えた田んぼの前で食べたおにぎりは格別でした!

「すごく美味しいー!!!」

自然の恵みに感謝して・・・。
神様、お父様、お母様、そして農家の方々どうもありがとうございました。

Read Users' Comments (0)

お祭りに向けて準備中!

21日のお祭りに向けて、各クラスで出店の準備をしています。
出店するお店はクラスのみんなで相談をして1クラス3つのお店を出します。

「○○組はなんのお店を出すの?」

「うちのクラスは◇◇のお店だから買いにきてね!」

など、子どもたちもとても楽しみにしています。

年少さんが困っていると年長さんが「こうするんだよ」と手伝ったり、クラスみんなで協力しながら準備をしています。

お店の品物を作っているときに他のクラスの人が部屋に入ってくると
「わぁ~!隠して~!」
と大慌ての子どもたち。
お祭り当日まで秘密のようです・・・。

Read Users' Comments (0)

子どもたちの外遊び

子どもたちが大好きな外遊び。

天使幼稚園では天候や地面の状態がわるい以外は園庭をほぼ毎日開放しており、子どもたちはのびのび遊んでいます。

砂遊び・鉄棒・雲梯・グラウンドでのサッカーや鬼ごっこ・四つ葉探し・虫とり・アリの動向調査(笑)・・・まだまだあります。
この時季ですと花の種取り・畑にじゃが芋の掘り残しはないか・・・子どもって本当に楽しいことを見つけるのが得意です!!

写真は雲梯をしている女の子たち。どうです!この身のこなし!!
週1回取り入れている『キッズスポーツ』は今年で5年目。子ども自身が“体が動く”“体を動かせる”ことを実感しています。

また本園は“縦割りクラス”を導入して5年目となりました。
年長さんに憧れて鉄棒や雲梯にチャレンジする人がとても増え、年中少から取り組んでいる人が年長になる頃には端から端まで渡るのは勿論、一段抜かし・後ろ向き・往復したりと“技”を磨いている人も多いです。
お兄さんお姉さんが身近になったということなのでしょうね。

Read Users' Comments (0)