子どもの家からこんにちは!  『そら組の巻』

  てんし幼稚園は、各クラスが縦割り(異年齢集団)です。毎日の園生活で、クラスは子どもたちにとって“ホーム(家)”なのです。

「いっただっきま~っす!!」
写真は、そら組での給食タイムの一コマです。

満3歳児から年長までの個性溢れる19名がそら組のメンバーです。
クラスでは、毎日お互いが家庭の一員のように関わり合って、「居て当たり前」「居ないととっても変な感じ」なのです。そして、今日はこの人と・・・、明日はあの人と・・・等、クラスメンバーは仲が良く、共に生活する心強い仲間になりました。

ある日のこと・・・
「マリア様」へのプレゼントにと“松の枝”を持って来た人が、たまたま近くにあった花びんに触れ、花びんが倒れてしまいました。
花びんの水は流れ出し、「マリア様」を置いている台の上は水浸し状態に・・・
するとそこへ、雑巾を手にした人たちがやって来て、台の上を拭き始めたのでした。(お見事!!)
まるで何事もなかったかのように解決していた子どもたちだったのです。

お互いが助け合いの心で通じ合っているそら組は、同年齢・異年齢両方の仲間作りを大いに楽しむ毎日を積み重ねているところです。

担任 M.H

Read Users' Comments (0)

第3回目は、年少児(りんごマーク)と満3歳児(つぼみマーク)を紹介します。

年少さんは殆どが昨年春からのメンバー、そして、つぼみマークの人は途中入園の人ばかりです。
年度初めは、園で1番小さい学年としてどちらかと言えば大きい人から可愛がられる側だった年少さんでしたが、後から仲間入りした自分より小さい人と出会った途端、急に先輩らしい言動が目立つようになりました。この変化は“見事!”でした。

更に見事なのは、相手に言えずに涙ぐんでいた年少さんをつぼみマークさんがかばって代弁し、相手に立ち向かっていた場面・・・。
お互いになくてはならない存在になっている!と感動。

冬休み明けには、心も体もグンと大きく逞しくなったりんごマークさん。
「だって、もうすぐはなマーク(年中)さんになるんだもんっ」と、自分の身の回りの事やお手伝い等をとても張り切ってしています。

一方、3学期に入って新しい仲間も加わり、つぼみマークさんのパワフルさは倍増中。時にはお兄さんお姉さんにたっぷり甘え、また、時には「一人で出来る~!」と手を払いのけ・・・、ステキです。

そんな“りんご”と“つぼみ”の子どもたちは、体を動かすことが大好き。
昨日もサーキット遊びをしました。
はじめに平均台を渡り、フープで足のグッパグッパ跳び、最後にトンネルをくぐって1周です。
何周も繰り返して、汗だくになる程楽しみました。

日々、園生活のあちらこちらの場面で、「見て見て!こんなこと出来るんだよ!」と大きくなったことを喜ぶ、“りんご”と“つぼみ”の子どもたちなのです。

担当T・K

Read Users' Comments (0)

年長児(ぞうマーク)の実感~「もうすぐ小学生!」

 第2回目は、年長児(ぞうマーク)を紹介します。

昨日は、中央小学校一年生と2回目の幼小交流の日でした。
雪道を歩くこと7分、「あれっ?もう着いたの?」「近いね~」と、子どもたち。
「お兄さんやお姉さんたち、お勉強してるかな?」とドキドキしながら校内へ・・・
体育館では、一年生のあたたかい拍手の中、再会を喜び合いました。

まず、初めに自己紹介。
各グループの一年生班長のリードで、お互いに自分の名前と“好きな食べ物”や“好きな色”を発表。

次に、校内探検。
保健室・校長室・1年生の教室・2年生の教室・・・廊下に展示されている作品を見て「すご~い」
高学年の人たちから挨拶されると、ちょっぴり照れながら小さな声で「コンニチハ」

校内探検後は、“名刺交換”と“折り紙”(作品は大きな模造紙に貼りました)“手つなぎリレー”(小学生とペアで走り、小学生が手作りしたメダルをかけてもらい大満足!)

最後に、園児がお礼の気持ちを込め歌『ビリーブ』を一年生に向けて発表。

帰り道では、「楽しかった~!」「もうすぐ1年生だ!!」と4月からの小学校生活に期待をふくらませていました。

今から10ヶ月前、憧れの年長になれたことを心から喜んでいた子どもたち。
最近では、自分のことだけではなく他の人のことも自分のことのように喜んだり悲しんだり・・・。助け合い、支え合う仲間になりました。
仲間がいるからこそ味わえる“楽しい”“嬉しい”を実感し、他者への思いやりの心が大きく育ちつつあるステキなぞうマークさんなのです。

担当A.G

Read Users' Comments (0)

てんし幼稚園は、縦割り4クラス。
各クラスでは、3歳から6歳までの子どもたちが兄弟姉妹のように共に生活し、遊びを楽しんでいます。
それと同時に、年齢ごとの活動も充実しています。

今回より、年齢グループを紹介するシリーズ(3回)を始めます。

第1回目は、年中児(はなマーク)。

1月最後のキッズスポーツのメニューは“雪中かけっこ”。
おもいっきり体を動かし汗だくになるはなマークは、どの人もキッズスポーツが大好き!

普段は仲良しのはなマークですが、競い合う場面では一変して皆、真剣勝負です。
負けると悔しがり、「次は負けないぞ~」と気合い十分。
「がんばれ!がんばれ!」と、互いの応援にも余念がありません。

年度当初を思い返すと、それぞれが好きな遊びを楽しんでいることが多かったのですが、最近では、友達と一緒に楽しめる“わらべうた遊び”や“劇遊び”が大のお気に入りです。

「教えてあげる」、「やったげるか~」、「ここ、あいてるよ」等など、
心がポカポカあったまるような“思いやり”が嬉しいはなマークさんです。

担当 M.H

Read Users' Comments (0)