どんどこどん! 心がつながる  ドンドコドン!

 2007ひろばの第1回目は、『ドラムサークル』でした。

始めに、まつかわ先生のリードでインプロゲーム。
身体表現したり、お互いを下の名前で呼び合う気恥ずかしさが徐々に和らいで、やがて、大笑い。

リラックスしたところで、今度はいろいろな音色のタイコを選んで、“どん!”。
次に、一斉に一人ひとりが思い思いにたたくと・・・あら、不思議!!
素敵なハーモニーに。

ただひたすら“ドンドコドン”“ドドンがドン”“ドンドドドコドン”
打ち続けるうちに、だんだん心が空っぽになって、とっても気持ち良くてさわやかな風が吹き抜けていくよう・・・

ドラムサークルは、理屈抜きで心が開放される楽しいひと時でした。

ひろばの第2回目はのびのびフィットネスダンス(9月毎週火曜日)です。 皆様も一度体験してみませんか?只今、申し込み受付中。

※ ひろば=子育て真っ最中のお母さんお父さんなら誰でも参加できる
リラックスタイム

Read Users' Comments (0)

おいしいカレーを召し上がれ

 只今、年長さんがコックさんになって、野菜の皮むきと包丁で切る作業中です。

でこぼこしたジャガイモの皮むきが思うように行かなくても、「涙が出てくるよ~」と玉葱に泣かされながらも、ひたすら「おいしくな~れ、おいしくな~れ」と心をこめて作っています。

なぜなら、この材料でカレーを作って、幼稚園の弟妹達に食べてもらうから・・・。

鍋に材料が入って好い匂いが漂ってくると、いつもより早くお腹がすいてきた様子。

全員がお遊戯室に集まって、カレーパーティーの始まりです。
どの人もおいしそうにカレーライスを食べていて、幸せ気分でいっぱい。

「すごいね~、ぞうマークさん(年長のこと)」
「ぞうマークさんが作ったカレー、おいしい」
「おかわりしようっと」・・・

年下の人たちが年上の人を尊敬の眼差しで見つめている、そんなひとときでもありました。

喜んでもらえて満足顔の年長さん、鍋の底に少~ししか残らないほどおかわりして大満足の子どもたちでした。

Read Users' Comments (0)

どろんこ遊びで、夏を満喫!!


園庭にある砂場。
素足になって・・・「あ~気持ちいい~」
砂山を作って、トンネルを掘ったら・・・「行くよ~」バケツで運んだ水をザバーッ、「わあ、川だ~」

山も川も池も、回を重ねる度に作り方がだんだん上手になっています。
園生活にもすっかり慣れ、一人より何人かで遊ぶ方が楽しいと実感した子どもたちが、「ねえ、こっちからにしようよ」「あっちの方がいいよ」とか、「水持って来て」「いいよ」等とやり取りをしつつ、遊びを通して協力する面白さを味わっているからなのだと思います。

中には、役割分担が自然にできているグループもあり、それぞれが同じ目標に向かって動いているのが目に見え、頼もしく思います。

屋外でのダイナミックな夏の遊びを楽しんで、こころもからだも大きくな~れ!

Read Users' Comments (0)

親子レク in “ちらいおつ遊び塾”

ここは月形町にある“ちらいおつ遊び塾”の体育館です。
今日は、お母さんと一緒にバスに乗って出かけて来ました。
初めて来たけれど、なんだかとってもおもしろそう・・・

バスから降りると、田んぼや林を吹き抜けていく風が心地よくて、思わず深呼吸してしまいました。
赤い屋根と白い壁のかわいい建物の中に入ると、太陽の光が室内にも入っていて明るかったです。

気持ち良い空間で親子ゲームがスタートしました。
まず、体操でウォーミングアップ。
次に、親子で障害物競走。続いて輪くぐりゲーム。クラス対抗だったので、とってもとっても盛り上がりました。
最後に、フォークダンスをしました。

お腹がすいたところで、ランチタイム。ゆったりと時間が流れて行く様な気がしました。
ご馳走さまの後で、校庭だった所にあるブランコや雲梯や鉄棒で遊びました。

もっともっと遊びたかったけど、帰る時間になりました。
また今度来たいです。

“ちらいおつ遊び塾”ってなかなかいい所みたいだなって思いました。
※“ちらいおつ遊び塾”=旧知来乙小学校施設の活用プロジェクト名

Read Users' Comments (0)