お母さんたちによるお母さんたちのための学習会

 「ん、おいしい!」「あら、ほんとね」
「今度うちでもやってみよ~」・・・

室内はおいしい香りが充満し、どのお母さんも笑顔。
それもそのはず。
今日は父母の会主催の第3回学習会の日で、今回は、おいしいクッキーとゼリーと焼きそばがメニューの調理実習だったからなのです。

どの人も『プロのお母さん』ではありますが、何人かが知恵や経験を出し合えば、楽しさも満足感も“倍増”間違い無しでしょう。

今年度初めての挑戦となった、お母さん講師から学ぶタイプの学習会ですが、肩に力が入らず、わいわいと楽しい時間が流れます。これまでの外部講師をお招きしての講演会を年に1回開催する学習会とは異なる雰囲気で、仲間のお母さんの話を聞くことと“食べる”ことにより、お互いの心の距離がより接近したようです。

心もお腹も満たされて、お母さん方にとってとってもよいリフレッシュタイムになったことでしょう。
(尚、詳しいことはてんし幼稚園のお母さまからお聞き下さいね。)

Read Users' Comments (0)

1ねんせいの皆さん、ようこそ!てんし幼稚園へ

 今日、中央小学校の1年1組と2組の皆さんがてんし幼稚園を訪れ、年長児と交流のひと時をもちました。

迎える側の子どもたちは、どうやったら1年生が喜んでくれるかと考え、“うちに遊びに来てくれる”ことの嬉しさで、朝からそわそわ・・・。

やがて、玄関に元気な声が響いて、出会いと交流の始まりです。

初めに、1年生と年長児の混合グループを作り、自己紹介。1年生がグループリーダーを務め、進めていきます。年長さんの中には、緊張のあまり、隣の年長さんの手をかた~く握ったままの人や話し出すタイミングをつかめないでいる人など、それぞれがとっても一生懸命でした。
次は、広い遊戯室でのコーナー遊びです。グループ毎にどのコーナーで遊ぶかを相談してから、遊び始めました。すぐ決まるグループもあれば、少々もめるグループもありましたが、ひとつに決める話し合いで互いがより接近できたようでした。

40分あまりをたっぷり遊び込むことの出来たグループばかりでした。

出会えてよかったね!の気持ちでフォークダンスを踊り、最後に年長児のアーチを1年生が小さくなりながらくぐって「さようなら、また今度ネ!!」

「おもしろかった」「楽しかった」という感想の声がどちらからも聞こえ、良い出会いと交流となりました。

Read Users' Comments (0)

 お正月はやっぱり『お餅』。
おいしく食べて、今年も健康に過ごしましょう!!

というわけで、てんし幼稚園では、初めてのお餅つきを子どもたちが体験しました。
臼と杵を見る目は興味津々・・・。

さすが、百餅祭りで有名な岩見沢の子どもたちだけあります。
杵を高く振り上げては力強く「よいしょっ!よいしょっ!」
軽やかに“ペッタン、ペッタン”と餅つきの音が響きます。
なかなか様になっています。
お父さんお母さんの応援もあって、子どもたちは満足顔。

お餅をつき終わると、お椀に入れた“おしるこ”、“砂糖醤油のお餅”を
「いっただきま~す!!」
心も体も満たされて、さあ、今年を元気いっぱいにスタートです。

Read Users' Comments (0)

2007年が世界にとって良い一年となりますように

 2007年がスタートしました。
皆様にとりまして御健康で幸多き一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

さて、例年になくあたたかいお正月で、雪が少なくなってしまいました。
雪かきのことを思うと、“なくてよかった”で済んでしまうところですが、やはり、あるべき時にあるべき物がないというのは“何か異常では?”と思わざるを得ません。

便利で快適な生活にどっぷり使ってしまっている日常生活のどこかを考え直し、出来ることから変えていかないか・・・耳を澄ませば、自然界や危機感を抱いている人からのメッセージが沢山聞こえてきます。

昨日から待望の雪がやってきました。
子どもたちが寒さに負けず雪と戯れる姿が、冬の風景としていつまでも守り継がれて行きますように・・・。

それでは、皆様、本年もどうぞ宜しくおねがい申し上げます!!

Read Users' Comments (0)