小鳥さん、来てくれるといいな~

 先週金曜日、園庭の木に巣箱をかけました。
かけて下さったのは、岩見沢農業高等学校森林科学科3年生の10名と引率の先生2名。
“なんてステキなことなんだろう!”と感動した様子で作業を見守る子どもたち。

作業を終えたお兄さんたちに、子どもたちはお礼を言って、お部屋へ。
しかし、目は、巣箱に釘付けです。もう来たかな?まだ来ないかな・・・

その後のこと。ある年長男児が、外遊びに行こうとふと外を見ると、すずめ発見。
心の中で「アッ!」。
急に、回りの友達に向かって「し~っ!!」口に指を当てて大真面目の顔です。
何も知らないで話しかけようとした先生にも、子どもたちが「し~っ!!」 なんと子どもたちは、すずめが巣箱に入りに来たから、びっくりさせると逃げてしまうかもしれないと思ったそうです。

こんなにも期待をかけられた巣箱ですが、根気良く小鳥の来る日を待ちたいと思います。

子どもたちの楽しみが、またひとつ増えました。
岩農高の皆様、どうもありがとうございました!

Read Users' Comments (0)

お母さんの笑顔に逢いたくて・・・

 今日は、ひろば『のびのびフィットネスダンス』秋コースの2回目がありました。

今年度初チャレンジのこの“ひろば”は、お母さまとお父さまのためのリフレッシュタイムなのです。

フィットネスダンスは、5回シリーズで行いました。夏(7月)に3回、そして、秋(9月)に2回。
回を重ねるごとに、体も心もリラックス!!
ゆう子先生のリードで、だんだん動けるようになっていく~。

汗だくになりつつも、いつの間にか心地よさを感じるほどにまでなっていったのでした。
まさに、継続は力なり!
気持ちのよい汗は、心の疲れを吹き飛ばしてくれるかのようです。
ウ~ム、やみつきになりそう・・・

そんなわけで(?)リラックスした後は思わず笑顔がこぼれます。
こぼれた笑顔は、必ず、誰かの心に届いて、そこからも笑顔が生まれていくことでしょう。

参加なさったお母さま方、沢山の笑顔をどうもありがとうございました。

Read Users' Comments (0)

咲いた!咲いた!ひまわりの花が・・・

 暑かった夏が過ぎ、朝晩の肌寒さや澄んだ月夜に秋の訪れを感じる今日この頃。
「まだかな~、まだかな~」
と楽しみにしていた園庭のひまわりが、今週見事に咲きました。

ひまわりは、子どもたちよりも、そして、どの職員よりもウ~ンと高く育ちました。

パッと開いた花は、まるで、子どもたちをほほえましく見下ろしているかのよう・・・
子どもたちは、大きな葉に顔を近づけて自分の顔よりも大きいことに驚いたり、花を見上げてじっくりと観賞したりして、ひまわりに親しみを感じている様子。
中には、
「花、枯れたら、種取ろう」
と、ひまわりがドキッとするような話(?)が飛び交うこともあります。

美しい秋晴れの日に、ひまわりはいっそう輝きを増して、夏の終わりを告げているようです。

Read Users' Comments (0)

テクテク、テクテク・・・遠足は楽しいな

 秋晴れの日、子どもたちはお弁当と水筒とシート、それに、大好きなおやつを背負って、いざ出発!

途中、信号のある交差点では、しっかりと信号の色を見て、
「あ、青だ」
けれど、飛び出しません。
右を見て、左を見て、もう一度右を見て、手を上げて渡ります。

目的地は、農業高等学校。
楽しみにしていた動物達との出会いも実現し、子どもたちは大喜び。

ニワトリ達が、コッコッと餌をついばみ、コロンと卵が転がってきたところを見て(うんだばかり)、
「わ~、卵だ」 「朝、卵焼き食べてきた・・・」
ブタの家では、お母さんブタのおっぱいを飲もうとする何匹もの赤ちゃんブタが・・・。
「赤ちゃん、カワイ~」 「先生、ブタって大きいんだね」
牛達は日向ぼっこ中。けれども何故かみんな、後ろ向き。
「牛さ~ん」 「ねえ、こっち向いて」 「牛乳のみたいな~」
この日は、子どもたちの熱い呼びかけに最後まで応えてもらえなかったのでした。

見学を終えて、待ちに待ったお昼ご飯の時間です。

おや?いつもの昼食の食べっぷりと比べて、ずいぶんスピードがあるみたい・・・
それもそのはず!おやつタイムが待っているから!!

ゆっくりのんびりと青空の下で過ごした秋の遠足の一日でした。
感謝

Read Users' Comments (0)