本物はやっぱりよいですね!

 28日月曜日は、8月生まれのお友達のお誕生会の日。

お祝いの出し物は本物の『コンサート』。
フルートとクラリネットとピアノが奏でる曲に、ウットリ聞き入る人、「なんか、こわ~い」(短調でしたので・・・)と感想を述べる人、友達同士で曲に合わせて体を揺らす人、などなど。
どの人も生の演奏に大満足でした。

演奏曲目は、
ビビディ・バビデ・ブー
ホールニューワールド
星に願いを
チェロ組曲第2番ニ短調
エンターティナー

以上の5曲でした。

30日水曜日は、芋ほりの日。
長靴姿の子ども達が、勢いよく園庭の畑へ。
枯れてしまった茎を引っ張り、その先に、おおっ!出るわ出るわ・・・。

「わー、おっき~」「見て見て、これ~」と本物の芋を手に大騒ぎ。
今年は豊作の芋畑でした。
かみさまどうもありがとう。

Read Users' Comments (0)

 今日は、水曜日。
朝からカバンを持ってウキウキ・・・それはネ!お母さんと一緒にお出かけして、お友達と遊んだり、おやつを食べたり、絵本や紙芝居を見たりするからなんだ!!
それに、今日は夏休みが終わって初めてのエンジェルクラブだから、とっても楽しみ・・・。

「おはよう」「あれ~、大きくなったみたいだね」と、再会を喜び合ってから、いそいそとお部屋へ。

今回は、お母さんと一緒にモビール作り。
クジラと貝とクラゲの形がユ~ラユラ・・・。

「ワ~!オモシロイ」と見上げるきらきらしたかわいい瞳と、その横で、
バランスをとるのにご苦労なさったお母さま方の、完成したモビールを眺める安堵した表情とが、とてもステキでした。

Read Users' Comments (0)

お日様いっぱい、甘~いトマトの出来上がり

毎日暑い日が続いていますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

そろそろ一雨欲しいところ・・・と言っているのは、畑の野菜たち。
それでも、お日様をいっぱい受けて、甘い甘いトマトが実りました。
きゅうりも塩もみにすると、さっぱりした夏の味。
子どもたちは、収穫の名人になりました。

もうすぐ始まる2学期・・・畑の枝豆や大根、それにジャガイモが、
子どもたちのお腹に入るのを楽しみにしているところです♪

み~んなに会えるのを楽しみにしています!!

Read Users' Comments (0)

残暑お見舞い申し上げます!

 このところの暑さも何のその~の子ども達のところに届いた『お誘い』。
「雪をとりに来ませんか?」

え~っ!!こんなに暑いのに雪??・・・本物??・・・
何だかとっても面白そう・・・というわけで、早速、小さなバケツを手に『空知支庁』へ出かけたのでした。

現地では、コンテナの中の雪を係の方がシャベルで削っては、ギュッギュッと押し込みながら、山盛りにして雪をバケツに入れて下さいました。
「わ~、本物だ~」、「気持ちいい~」、「つめた~い」、「お母さんに見せた~い」、「食べてもいい?(もちろん断られました)」、子ども達からは歓声が溢れました。

園に戻ってからも、何度も何度も雪をなでたり、丸めてみたり、チョークのようにして地面に書いてみたり・・・全部解けてしまうまでの何時間かを、惜しむ気持ちを抱きながらも仲良く雪と戯れました。

思いがけない残暑お見舞いを頂き、このような体験をさせて頂けた事にただただ感謝でした。

Read Users' Comments (0)

ワ~イ!!きっもちいい~ 『親子わくわくらんど』

 例年は、子ども達だけの『わくわくらんど』、今年度は、お父さんお母さんも巻き込んで思いっきり遊んじゃおう!ということで、第1回目の『親子わくわくらんど』を開催しました。
「砂場で泥んこ」、「水風船を投げつけて、芸術画」、「木で船を作ろう」、「ノリ絵の具で、芸術作品」の4つの遊びのコーナーに親子が集合。
それぞれの遊びをそれぞれの親子がとっても楽しみました。時たま、子どもよりも大人の方が真剣そのものの表情になったり・・・子どもの心になって頂けたとすれば、わくわくらんどは大成功!!
ノリ絵の具のコーナーではフィンガーペインティングからボディペインティングへと遊びはつながり、ニュルニュルの感触を手で、肌で、全身で楽しむことができました。
遊びのコーナーが終わると、カキ氷屋さんへ、レッツゴウ!
ガリガリゴリゴリハンドルを回すと、あれあれ不思議・・・さらさら雪が降ってきたみたい
「おかあさんって魔法使いみたい」
4種類のみつを選んでかけて、できあがり。
「おいしいかき氷、いただきま~す。・・・う~ん、満足」

Read Users' Comments (0)