ぼくたちわたし達は、交通ルールを守ります!

 信号が青に変わりました。右を見て、左を見て、もう一度右を見て何も来ていないことを確かめたら、手を上げて横断歩道を渡ります。
この写真は、例年開催している春の交通安全教室の一場面です。
市の交通指導員によるお話と実技を行いました。
子ども達はいつも遊んでいる園庭が、あっという間に交差点になったのが面白かったようで、楽しそうに横断していました。
また、次の日は楽しみにしていた徒歩遠足の日でしたので“上手に渡って遠足に行くんだ”という意気込みも感じられました。

Read Users' Comments (0)

生活するって楽しいね

「おはようございます!」のご挨拶から始まる園での生活。生活の中心は子ども達です。子ども達は、服を着たり脱いだり、自分が持ってきた荷物を片付けたり、汚れたところを掃除したり、等などの生活の場面が大好き。小さい人にとって、“自分のことが自分でできるって、とっても魅力的”です。しかも、本物を使わせてもらえるのはとっても嬉しい!!そんなときの子ども達は、真剣そのもので、誇らしげな表情です。

Read Users' Comments (0)

大きくな~れ おいしくな~れ

青空の下、そして、初夏のような暑さがやってきた今日、園庭の畑にジャガイモの種とたまねぎの苗を植えました。子ども達は、“ふかふかお布団”の土の上に小さな芽の出た種芋をそ~っとおいて土をかけながら、「大きくな~れ、おいしくな~れ」のおまじない。これからの毎日、少しずつ大きくなる様子を喜びながら収穫の日を楽しみに待ちたいと思います。この先、ミニトマト・きゅうり・大根・なす・枝豆・とうきびが畑の仲間入りをする予定です。

Read Users' Comments (0)

園庭で遊ぶのだ~いすき

 5月9日、ようやくここ岩見沢にも桜前線が到着し、それに併せるかのように天使ようちえんの桜が咲き始めました。3本ある桜の木のうちの一番背の高い1本が開花1番のりです。子ども達からも「わ~、咲いてる咲いてる」「きれいだね~」などの声が・・・桜も満足そうです。
園庭では、虫捕りや草花摘みに余念のない人、ひたすら滑り台を繰り返し滑り降りる人、砂場やグランドでせっせと穴掘りにいそしむ人、一方で、鉄棒や雲梯に挑戦して手にマメを作る人、などなど。様々な遊びが展開される中、お日様のもとで友達とのかかわりを学び取っている子ども達です。

Read Users' Comments (0)

御家族お揃いで、よい休日をお過ごし下さい

1948年に制定された「こどもの日」は、「子どもの人格を重んじ、子どもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」日として、毎年大切にされてきています。
てんし幼稚園では、子ども達の手型いっぱいのこいのぼりが見守る中、園生活も2ヶ月目に入りました。毎日がパワフルですが、ちょっぴり疲れたり、風邪気味の人もいました。
この連休中に、大人も子どもも『心と体の深呼吸』が出来るといいですね。
再会の日を楽しみにしつつ、ご無事な日々でありますよう、お祈りしています。

Read Users' Comments (0)